スイミングの効果

Pocket

スイミングの特徴としては全身の筋肉を使って泳ぐ有酸素運動なので痩せやすい、筋肉がつきやすいのが特徴です。勿論泳げない人もいるでしょうがその場合は水中ウォーキングという方法があり、こちらも非常に効果的な運動とされています。

その他にも水中でエアロビクスをするアクアビクス、水中で行うため、浮力により膝の負担が軽減されるので怪我が心配という人にも良いでしょう。

泳ぎ方一つでも消費するカロリーが違います。バタフライ、クロール、平泳ぎ、背泳ぎの順番で運動強度が高いので、勿論スピード、個人差ありますが基本的にはバタフライが一番カロリーを消費するでしょう。水中ウォーキングでも背泳ぎに近い運動強度があるので泳げない人でも水中での運動が効果的なのが分かります。

水泳は全身運動なので非常に効果的なトレーニング、ダイエット方法ではあります。しかし、日頃からの生活習慣等が整っていないといくら水泳で全身運動していても効果はあまり得られません。ダイエットを目的としているのなら水泳をしたからと言って摂取カロリーを増やしてはまるで意味がありません。あくまでスポーツの中で非常に効率的で効果的な運動の一つという事を念頭に置いて、日常での生活を見直すことも始めると良いでしょう。